やへむぐら 季節のイラスト

無料イラストと日々の雑感

実梅

青梅 写真は5月に日比谷公園で撮ったもので、わかりにくいですが青梅がなっていました。 先週同じところに行ってみたら、梅の実がたくさん落ちていました。持って帰ってかじってみようかと思いましたが、思いとどまりまして写真だけ撮っておきました。 実梅 …

蛍袋

一説によると、釣鐘のような花の中に蛍を入れて遊んだことが名前の由来だそうです。そんな遊びは風流の極みですね。 ホタルブクロ 5/28に岩本町・東神田ファミリーバザールに行ってきました。 繊維問屋などが安売りを年に2回やっているそうですが、「アド街…

雛罌粟

いつ頃からか、オレンジ色のケシが路側帯なんかにたくさん咲くようになっています。ナガミヒナゲシというそうですが、外来種はなんでこう繁殖力が強いんでしょうね。 雛罌粟 前に世界チーズ商会のガレージセールに1時間以上並んだという話をしました。 yaem…

若竹

竹は蘭、菊、梅とともに四君子といわれています。竹を割ったような性格というのも君子の特性ということでしょうか。 若竹 夏の季語に「竹婦人」(ちくふじん)というのがありますが、これは竹を編んで作った抱き枕のことだそうです。 寝苦しい夜に少しでも涼…

鬼百合

オニユリは英語で Tiger lily です。トラというよりヒョウ柄だと思うんですけどね 鬼百合 リビングダイニングを考える 今の家に引越したときに、こたつに別れを告げ、通販で安いL字ソファを買ったのですが、座面が浅く座り心地が悪いのでほとんど使用せず、…

青葡萄

まだ熟していない夏の葡萄。 この間の参院選のとき投票に行った小学校のぶどう棚に青葡萄がなっていました。今度、都知事選の投票のとき、どうなっているか見てこようと思います。 青葡萄 休日に歩いていると、ケータイを見ながら立ち止まっているおじさんが…

海芋

海芋(カイウ)より、カラーという名前のほうが一般的ですね。存在感のある白い花ですが、ほんとうは中心部の黄色い棒のようなところが花です。カラーという名前は、花が襟(Collar)のようだからだそうです。 海芋 この間、図書館で「訓蒙図彙」(きんもう…

蓮の葉

季語で、蓮の葉が水面に浮かんでいるのが「蓮の浮葉」、水面から伸び出ているのを「蓮の葉」というそうです。 蓮の葉 最近欲しい物 画像による歳時記みたいなものを作ってみたくて、いろいろイラストを描いていますが、身近にある題材はできれば写真に撮りた…

半夏生

夏至から十一日目にあたる日を半夏生(はんげしょう)といいます。この日までに田植えを終えるとされていました。語感からはしっとりしたものを感じます。こんなタイトルの演歌ありそう。 手持ちの歳時記では時候の季語として載っていましたが、植物にもこの…

夕顔別当

夕顔別当はエビガラスズメなど、スズメガ科の蛾の異称です。ホバリングしながら夕顔などの花の蜜を吸う様子はハチドリのようですが、エビに羽がはえて飛んでいるようにも見えます。 夕顔別当 夕顔別当という名前の由来を知りたかったんですが、なぜ”別当”な…

沙羅の花

夏に咲く椿なので夏椿ともいいます。お釈迦様が亡くなったときに咲いていたという沙羅双樹は全く別の植物で、日本では育たないことから、夏椿をこれに見立てて沙羅と呼ぶようになったということです。 沙羅の花 東京休日ランチ 休みの日はよく有楽町あたりを…

梔子の花

クチナシの花は香りもよく、庭木として親しまれています。一重咲きのほうが一般的かもしれませんが、近所では八重咲きのものが多いです。また、クチナシの実(山梔子)は古くから着色料として使われています。 梔子の花 歌手のビリー・ホリデイがよく白い花…

鵯上戸の花

ヒヨドリジョウゴはナス科の植物ですが、その実は小さな赤いものでナスっぽくありません。ヒヨドリがこの実を好んで食べるということかからこの名がついたそうですが、実際はあまり食べられていないようです。 鵯上戸の花 江戸山王祭 江戸三大祭のひとつ山王…

水中花

最近はあまりみかけない水中花ですが、さらに昔のものは形態が違っていたようで、水や酒杯に浮かべると花のように開き、中の模様が現れるようになっていたそうです。 なおびむは水中花というと松坂慶子を思い出してしまいます。(もしかして若い人は知らない…

擬宝珠

暦の上では初夏から仲夏となりましたが、東京は半袖では肌寒いくらいです。 ギボウシは葉の形が擬宝珠に似ていることからこの名がついています。 擬宝珠 擬宝珠とは、寺社や橋の欄干に付いているスライムみたいな形のやつです。 なおびむは擬宝珠といえば高…

金魚

庶民が金魚を飼うようになったのは江戸時代後期からということですが、エアコンもない時代、金魚や風鈴で涼をとっていたんでしょうね。 金魚 コーヒー豆を買うときはお店で挽いてもらっていたんですが、この間、お店の人に「ミルを持っていますか?」と問わ…

夏の波

夏の海は波が高く、力強さを感じさせます。7月の土用の頃が特に波が大きいと言われています。 夏の波 この間、新居浜市の大島に行った記事を書きましたが、そこの神社の飾り瓦がかっこよかったのでイラストにしてみました。 海に行ったときは、とんびにお弁…

つつ姫

春の神様は佐保姫ですが yaemugura.hatenablog.jp 夏を司るの神様は つつ姫 です。佐保姫(春)、龍田姫(秋)、うつ田姫(冬)は歳時記に載っていますが、つつ姫たけ見当たらなかったので季語ではないみたいです。仲間はずれでちょっと気の毒。 つつ姫 Amaz…

芍薬

芍薬の花は牡丹の花とよく似ていますが、芍薬は草で、牡丹は木という違いがあります。 芍薬 on pixabay 前記事のマイトピア別子でも芍薬がたくさん植えられていました。 5月初め頃はつぼみのほうが多かったですが、今頃が見頃でしょうか。 芍薬 黄色 芍薬 ピ…

山法師の花

今夏のやへむぐらブログの背景画像はヤマボウシにしました。 pixabay.com ミズキ科の植物ですが、ハナミズキと違って花びらの先がとがっています。(ほんとうは中央の丸いところが花で、4枚の花びらのようにみえるものは総苞片です。) ヤマボウシ マイント…

鯉幟

今日はこどもの日。東京ではあまり見かけませんが、四国では高々とこいのぼりをあげているお宅が見られます。この間、風の強い日に元気なこいのぼりが撮れました。 鯉幟 また、今日は立夏でもあります。暦の上では夏になりました。 このところ日中はほんとう…

クラゲ

海水浴場で気をつけるものと言えばクラゲでしたが、最近ではヒョウモンダコやらウミヘビやら、挙句の果てにメジロザメやシュモクザメ。怖いですね。 クラゲ クラゲの塗りは、Inkscapeの[フィルター]ー[バンプ]ー[ゼリーバンプ]です。

葉月 ノアザミ

どこかのおば様が、粋な薊(アザミ)柄の浴衣をお召しになっていたので描いてみました。 ノアザミ 会社の朝礼とかで、3分間スピーチをさせられるのがいやでしょうがなかったです。そう思う人は多いらしく、中には「こんなのやめちゃえばいいのに」とスピーチ…

葉月 ヒマワリ

向日葵の種の並びに、黄金比を持つフィボナッチ数列が現れるといいますが、絵に描くのは難しそうなので省略です。 ヒマワリ 株をやってみたいと思ったものの、何もわからないので、まず、マンガ「インベスターZ」を買ってしまった なおびむ ですが、そこで言…

葉月 花火

各地で花火大会が行われています。自宅からは、東京湾大華火祭の花火が建物の隙間からチラっと見えるんですが、このイベントも今年が最後と言われています。 花火 ずっと前に千葉県市川市の古いマンションに住んでいましたが、外環道の建設で取り壊しになる…

葉月 金魚玉

昭和初期頃まで、金魚すくいでは、金魚を金魚玉というガラスの器にいれてもらい麻縄の網に入れて持ち帰っていたそうです。ビニール袋より風流ですが、高くついたんではないでしょうか。 金魚玉 最近、よく物が故障します。 冷蔵庫の自動製氷ができなくなった…

葉月 うちわ

団扇で有名なのが香川県の丸亀うちわです。江戸時代に金毘羅宮参拝のお土産として作られるようになり、下級武士の内職として奨励されていたそうです。 昔に比べ需要は減ったと思いますが、今治タオルみたいにブランド化に成功してほしいところです。 うちわ …

文月 川涼み

毎日暑いですね。 川涼み 日光で森林浴 日光は紅葉の時期に行かれる方が多いかもしれませんが、確実に東京より涼しいので避暑にもいい所です。以前日光に行って気に入った場所をご紹介。 JR日光駅または東武日光駅からバスで6分ほど「総合会館前」下車。(お…

文月 ホテイアオイ

ホテイアオイは葉の付け根が丸く膨らんでいる様子が布袋さんのおなかのようだからということでこの名前がついたということです。 ホテイアオイ たいへん繁殖力が強く排水管をつまらせたりするので、ブタクサ、セイタカアワダチソウとともに世界3大害草とも…

文月 オモダカ

こういう水草が水田に生えているのをよく見かけていましたが、名前は知りませんでした。 オモダカ たまたま、家紋がいろいろ載っているページをみていたら、この特徴のある葉の形と同じものがあって、沢瀉(オモダカ)という名前だとわかりました。 白い花が…

文月 サギソウ

鷺草はほんとうに鳥のような変わった形の花ですね。背景の加工は、Inkscapeの[フィルター]ー[テクスチャ]ー[ひび割れたガラス]です。ガラスというより、縮緬(ちりめん)の生地のように見えるんですが。 サギソウ 昨日、新幹線に乗っていて、たいくつだった…

文月 グロリオサ

グロリオサは、エキゾチックな花ですが、生け花にもよく使われます。 以前、職場に華道部があり、外部の先生に来ていただいて習っておりました。(数年後、転勤になってやめてしまいましたが) グロリオサ 生け花はお金がかかる たぶんどこの流派でも同じよ…

文月 ノウゼンカズラ

夏の青空によく似あうノウゼンカズラです。 漢名は凌霄花(りょうしょうか)です。 ノウゼンカズラ 田舎の家にもありましたが、この季節になると毎日毎日大量の花が外の歩道に落ちるので、切り倒してしまいました。木の中に小さい穴があってアリの通り道にな…

文月 ウキツリボク

暑いですね。今日はよく晴れていると思ったら、急に雨が降り出したりして不安定な天気でした。 浮釣木はチロリアンランプともいいます。 ウキツリボク 赤いところは「がく」で、黄色いところが花だということです。ホオズキに似ていると思ったので、前に描い…

文月 センニチコウ

千日紅の花色は赤紫のほかにも白やピンクなどいろいろあり、ドライフラワーに向いている花です。 センニチコウ 2週間ぶりに実家に着いてみるとヒメツルソバがびっしり庭を埋めていました。ちんまり生えているとかわいいんですが、妙に葉が大きく全然可憐さ…

文月 バイカモ

梅花藻は水草で、キンポウゲのような花を咲かせます。四国の田舎ではよく目にしますが東京で見かけたことはまだありません。 バイカモ 片付けをしていたら、ピップマグネループがでてきました。肩こってるからちょうどいいや と、付けてみましたが効いている…

文月 花ザクロ

木に赤ピーマンみたいな実がなっていると思ったら花ザクロのつぼみでした。 花ザクロ 先日、本棚を買いましたが、高さが180cmほどあるので、地震対策のためツッパリ棒を付けなければとAmazonで探していたら、"ふんばる君"という転倒防止用グッズをみつけまし…

文月 野牡丹

野牡丹は牡丹の仲間ではありませんが、牡丹のように美しいことからこの名がついたそうです。 野牡丹 家のLANケーブルが長すぎるので、切って短くすることにしました。憧れのかしめ工具と、コネクタを買って、初めての自作に挑戦。 不器用なのでこういう事を…

文月 トビウオ

子供のときは、トビウオはピョンピョン跳ぶんだと思っていましたが、グライダーのように滑空するんですね。 トビウオ トビウオのことを「アゴ」というのは九州だけでしょうか。とびうおの干物からとった「あごだし」はラーメンとかによく使われています。

水無月 オリヅルラン

オリヅルランは伸びた茎の先っぽの小さな葉が新しい株となって、放っておくとどんどん増えていきます。身近な植物の中でも、とてもアクティブな感じです。 オリヅルラン 最近は、本は電子書籍を買うようにしていますが、マンガはkindleだと読みづらいので実…

水無月 ハマナス

江東区の東雲水辺公園あたりにハマナスの花が咲いています。浜茄子という名前の印象と違い、鮮やかな花色です ハマナス 果実は食用になるそうで、ローズヒップティーとして飲んだことがある方も多いのではないでしょうか。この時期はもう実がなっているので…

ほおずき市

子供の頃、ホオズキを買ってもらうと、中の丸い実みたいのから種をほじくり出していました。笛にするためだったはずですが吹いた記憶がありません。皮を破らずに種を出すことに達成感があったんでしょう。 テレビに投網が趣味という人たちがでてましたが、魚…

水無月 シャクナゲ

石楠花(シャクナゲ)という名前が、芍薬(シャクヤク)とまぎらわしくて、なかなかでてきませんでした。 花の形がツツジとよく似ているので、前に描いたツツジの絵を流用して書きました。 シャクナゲ ゲロルシュタイナーという炭酸水が好きなんですが、最近…

水無月 タイサンボク

泰山木が近所の公園で咲いていました。 タイサンボク ドロー系のお絵かきソフト(Inkscape)ばかり使っていたので、ペイント系も使ってみようかと思って、GIMPをインストールしてみました(もちろん無料ソフト)。 まだ使い方がよくわかりませんが、とりあえ…

水無月 ホタル

東京で、蛍を愛でられるレストランに行ったことがあります。蛍の光がよく見えるように庭園を真っ暗にしているので、こけそうでした。 どこから持ってくるんでしょうか。ご苦労なことです。 ホタル 蛍の光跡は、Inkscapeの[フィルター]ー>[リッジ]ー>[ドラ…

水無月 ナンテンの花

南天というと、冬の赤い実をつけた様子を思いうかべる方が多いかと思いますが、この時期、白い花が地味に咲いています。 ナンテンの花 近所に犬や猫を飼っている家があると、そこを通るたびに様子を見たり、姿が見えないと心配したりしますが、私があいさつ…

酢漿の花

テレビで、"ももいろクローバーZ"のロゴの葉っぱが「クローバー」でなくて「カタバミ」になっていると指摘されていましたが、ほんとですね。 カタバミ この間、マンガ"ピアノの森"の24,25巻買いました。ときどきモーニングを立ち読みしても載ってなかったの…

水無月 ムカデ

虫の嫌いな人、ごめんなさい Inkscapeのパスエフェクトの練習していたらこんなの作ってしまいました。 ムカデ 私は写真や映像は平気ですが、実物はだめです。前に家の中に出てきたときは、たまたま来ていた親戚の人が退治してくれましたが、ひとりだったら何…

季節のイラスト 夏

夏バテには、お酢がいいらしいですよ。きゅうりの蛇腹切りをマスターして酢の物を作りたいです。 夏のイラスト スライドショー 表示中の画像をクリックすると、フォト蔵のページを表示します。 一覧表示(フォト蔵) 夏のイラスト 夏の写真 フォト蔵のページ…

水無月 ビワ

ネットフリックス社の調査では、ケビン・スペイシーが好きな人は、政治ドラマ好きという傾向にあるそうです。私はケビン・スペイシー好きですが、政治ドラマは別に好きじゃありません。ビッグデータ危うし。 ビワ 和食の店で、水菓子というとメロンや柿がよ…