読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やへむぐら 季節のイラスト

無料イラストと日々の雑感

火鉢

 昔の家は夏向きに造られていたので、冬は火鉢を置いてもなかなか温まらなかったでしょう。

 現代の家は密閉性も高くなり、家の中ではあまり寒さを感じなくなりました。この冬わが家ではまだ暖房を使用しておりません。

火鉢 火鉢

 火鉢やストーブなどの暖房器具の他、コートや手袋などの防寒具も冬の季語となります。

 会社勤めの頃、職場の窓から外を見ると、会社のお偉いさんがぶらぶらと重役出勤してくるのが見えたのですが、トレンチコートをはためかせながら文庫本だけを片手に持って歩く姿がちょっとカッコよかったです。(文庫本がスポーツ新聞だったらそうは思わなかったかもしれませんが)

 苦みばしった大人=トレンチコートが似合う人

という自説があるのですが、「苦みばしる」という言葉は最近聞きませんね。昔なら二谷英明とか池部良がそういうイメージでしたが、最近でトレンチコートが似合う人というと誰でしょう。トヨエツとか草刈正雄あたりでしょうか。