読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やへむぐら 季節のイラスト

無料イラストと日々の雑感

春雨

 季語としての「春雨」は、いつまでもしとしと降り続く雨を表現するもので、「春の雨」は別のニュアンンスを含む場合に使うそうです。(「春の雨」より「春雨」が時期的に後になると書いてあるものもありました。)

f:id:naobim:20170209153755p:plain春雨

 イラストは舞妓さんのつもりで描いてみました。春は「都をどり」やら「鴨川をどり」やらで忙しいのではないでしょうか。

 団体旅行で京都に行ったとき、湯豆腐をつつきながら踊りを見るというイベントがありました。芸妓さん、舞妓さんはこんな営業もしているんだなあ、と思った記憶があります。

 

 舞妓さんは自分の髪を結っていると思いますが、一般女性が神前、仏前の結婚式をあげるときは、かつらを被ることがほとんどだと思います。

 遠い昔、自分も文金高島田のかつらをつけました。最初のうちはよかったのですが、だんだん頭が痛くなり、かつらをはぎとって床に投げつけたい衝動にかられ、限界寸前のところで式も終わり、ほっとしました。

 個人差もあると思いますが、心配な方は、写真は別の日に撮るのがいいかもしれません。自分の結婚写真はしまいこんで2度と見なさそうですけどね。