読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やへむぐら 季節のイラスト

無料イラストと日々の雑感

昭和写真館 1960年代の北海道旅行

トラピスチヌ修道院

 実家の古い写真の中にあったものですが、バラバラで箱の中に入っていたので、いつどこで撮ったものかわからなかったのですが、後で自分が北海道に行ったときの写真に同じ建物が写っている、と気付いてすっきりしました。函館のトラピスチヌ修道院でした。

 昔の写真にある煙突みたいなのが今はなくなっているようですね。

トラピスチヌ修道院2

f:id:naobim:20160915120914p:plain

 もうすぐゴールデンウイークですが、以下は昭和36年(日本女子バレーボールチームが「東洋の魔女」なんて言われていた時代)ゴールデンウイークの北海道旅行の写真になります。

函館

函館港

 函館港の青函連絡船。4本煙突が付いていますが、羊蹄丸なのかな?

函館山函館山ロープウェイのチケット

 数年前、自分も乗ったことがありますが、こんなに味のあるチケットではなかったと思います。

 

支笏湖

支笏湖

支笏湖ユースホステル支笏湖ユースホステル
 この三角屋根の建物は、できて間もない頃だったようです。

 現在ある建物は、作り直したみたいです。

 

札幌

大通逍遥地
大通公園

後ろの銅像は今もあるみたいですね。

札幌

観光バスのパンフレット

 とてもレトロな絵柄です。裏面の長靴の広告が寒冷地らしい。

円山ハウス

 円山ハウスというユースホステルですが、現在この建物は残っていないようです。

この頃の若者の旅行では、ユースホステルを利用することが多かったみたいです。

円山ハウス

当時の案内書きによると

一般及大学生
    一泊(二食)600円(サービス料不要)
高校生 一泊(三食)米持参 400円(サービス料不要)
中学生 一泊(三食)米持参 350円(サービス料不要)
小学生 一泊(三食)米持参 300円(サービス料不要)
ユースホステラー
    一泊(二食)米持参 400円(サービス料不要)

冬季間、寝室は勿論全館スチームを通しております。誠に恐縮ですが暖房料一泊五拾円を頂戴しております。

  安いですね。しかし「米持参」って・・・?

 

f:id:naobim:20160915120914p:plain

  よかったら他の写真も見てください。

昭和BOX n2
昭和BOX 北海道