やへむぐら 季節のイラスト

無料イラストと日々の雑感

1年かけて元をとった話

去年、Adobe Ilustratorを買ってしまった naobim が1年かけて元をとった話です。

f:id:naobim:20180515081646p:plain

Adobe Illustrator を買ったきっかけ

 去年、年賀状デザインコンペに応募することを思い立ちました。しかしそのコンペではaiファイル(Adobe Illustratorの形式)での応募が必須でした。
 それまでイラストを描くために使用していたのは、InkscapeGIMP といった無料ソフトでしたが、思い切ってAdobe Illustrator CCを購入してしまいました。

CC(Creative Cloud)は定額制のメンバーシップでIllustrator単体の12ケ月版で、¥26,000くらいです。有効期限を過ぎると使えなくなります。

目標をたてる

 残念ながらそのコンペには箸にも棒にも掛かりませんでした。しかしながら日頃「趣味にお金をかけない」をモットーとするnaobimは、どうにも悔やまれるので

「買ってしまったイラストのソフトはイラストで元を取る」

ということを新たな目標に掲げました。去年の5月のことです。

 そして

 有効期限を目の前にしてなんとか目標を達成しました。利益がほとんど出なかったことがむなしいですが、イラストの仕事経験がないnaobimがとった方法は・・・。

 イラストACにイラストレーター登録

 いきなりクラウドソーシングというのも無理な気がしたので、イラストACに登録することにしてみました。

 イラストACは無料のイラストダウンロードサイトですが、アップロードする方は、1ダウンロードごとに 3円ちょっと(変動あり)もらえます。気が遠くなりそうですが、気楽に始められるのがメリットです。

 最初、他の人のイラストを見て、どういう題材やタッチが人気なのか探ってみました。

  • チラシや学校のプリントに使えるもの(ブログのアイキャッチ画像的なものはそれほど需要はなさそう)
  • 1画像にたくさんのアイテムを詰め込んだもの(無料ダウンロード会員は制限があるため)
  • 女子力の高いイラスト
  • 水彩画風のタッチ

 これらを踏まえて描くつもりが、結局自分が好きなものを描いていました。(女子力の欠落は如何ともしがたい)

 また、イラストに統一感があると、リピーターが増えるという話でしたが、Illustratorの使い方を勉強するためいろいろやっているうちにばらばらなスタイルになってしまいました。そのうち自分のスタイルというものが見えてくるかと思ったのですがいまだ迷走中です。

 そんなこんなで、今年の4月末で

  6,712ダウンロード  23,927円

 いちばんダウンロードが多かったのが、コンペに落ちた犬の絵だったのが、またむなしいです。

 ともかく、ダウンロードしていただいた方、ありがとうございました。

今後

 作品数が増えてきたので、次年度はもう少し稼げそうな気がしますが、Illustratorのメンバーシップは期間終了してしまいました。

 ファイルタイプ別のダウンロード数を見ると、jpg や png に比べ、aiファイルが断然多いので、Adobe Illustrrator はあったほうがいいようです。今後は、使いたいときに月単位で購入しようかと思っているところです。

f:id:naobim:20180515123031p:plain

 ところで、イラストACのポイントだけでは目標金額に達しておりませんが、残りはどうしたかというと、イラストコミッションに挑戦しました。そちらについては後日報告できればと思っています。

 

yaemugura.hatenablog.jp

yaemugura.hatenablog.jp