読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やへむぐら 季節のイラスト

無料イラストと日々の雑感

ただいまフォト蔵メンテナンス中でいくつかの画像がご覧いただけません。申し訳ありません。

やへむぐらのイラスト

フレーム素材

フリー素材

 お好みの写真と組み合わせて使える、完全フリーのフレーム素材3点です。ちなみに全部ネコです。(ダウンロードは、pixabayからになります。)

車窓を眺める猫

f:id:naobim:20161129235812p:plain

ダウンロードはこちら

 旅行の思い出の写真などにいかがでしょうか。

使用例

f:id:naobim:20161129235950p:plain

f:id:naobim:20161130000025p:plain

 

スタジアム観戦猫

f:id:naobim:20161130000540p:plain

ダウンロードはこちら

 お子様のスポーツしている写真などにいかがでしょうか。
 また、がんばったのに誰にも褒めてもらえなっかったときは、自分の写真をいれてニャンコに祝ってもらいましょう。

使用例

f:id:naobim:20161130000606p:plain

f:id:naobim:20161130000628p:plain

 

プレゼン猫

f:id:naobim:20161130000839p:plain

ダウンロードはこちら

 どこかで見たような形ですが・・・。会社や学校の資料作りのアクセントにいかがでしょうか。

使用例

f:id:naobim:20161130000903p:plain

f:id:naobim:20161130000920p:plain

f:id:naobim:20160915120914p:plain

フレーム素材の使い方

 特別な画像編集ソフトがなくても、ExcelやWordで簡単に組合せできます。Excel2013を使った方法を載せておきます。

1.「挿入」->「画像」で、お好みの写真を挿入

f:id:naobim:20161130094738p:plain

 

2.続いて、ダウンロードしたフレーム素材を挿入。
必要に応じて、拡大縮小やトリミングをしてください。

f:id:naobim:20161130100006p:plain

f:id:naobim:20161130101734p:plain「書式」->「色」で、色を変えてみました。アート効果を加えてみても面白いかもしれません。

 

合成した画像をWeb素材にしたい場合

Windows付属のペイントを使った方法が簡単ではないかと思います。

  1. Excelで編集したオブジェクト(画像)を全て選択(ひとつ選択した状態でCtrl+A)し、コピー
  2. ペイントに貼付け
  3. 名前を付けて保存

 

襟巻

歳時記

 去年、長めの輪になっているマフラーを買いました。

 帽子にもなり、ストール的な使い方もできるというので便利そうだと思ったんですが、巻くとモゴモゴするし、帽子にすると中東の人になってしまうので失敗したって感じです。

襟巻 襟巻

f:id:naobim:20160915120914p:plain

 実家は誰も住んでいないので、時々帰って不要品を整理したりしていましたが、不在の間にハクビシンとかの小動物が入り込んでいやしないかと心配したりしておりました。

 その実家を売りに出したら、思いのほか早く買い手がつきました。愛媛県は空家率全国2位とか聞いており、当分売れないだろうと思って片付けものんびりやっていたので、焦って実家に帰り、要るものを選り分けたり手続きしたりと大変でした。

  廃棄業者さんが2日でほとんど片付けてくれたのはさすがと思いましたが、後2晩ほど何もない部屋でダンボールを机にパソコンに向かうことになり、何だか落ち着かなくて更新をだいぶさぼってしまいました。

f:id:naobim:20160915120914p:plain

コダチダリア コダチダリア

  愛媛で流行っている(?)のかコダチダリア(皇帝ダリア)をよく見かけました。屋根より高く、この寒い時期立派な花を咲かせるので人気なんでしょうね。

冬眠

歳時記

 冬眠姿の可愛いヤマネを描いてみました。見事な2頭身です。

冬眠 冬眠

 こちらは冬眠でなく、お昼寝中のフェレット。は虫類展の片隅で爆睡していました。

f:id:naobim:20161115110530p:plain

 寒くなったから体を動かして温まろうという発想がなく、できれば冬眠したいと思っている なおびむ です。マンガ雑誌を読んでいても、スポーツ漫画はとばしてしまうことが多いのですが、最近は、「ハイキュー!!烏野高校 VS 白鳥沢学園高校」や「ALL OUT!!オールアウト」とかのアニメはけっこうおもしろいかな、と思って観ています。

f:id:naobim:20160915120914p:plain

 うちでは、パソコンで録画したテレビ番組を、ファイルサーバー(FreeNAS)に移してレグザリンクで観ています。最初「ハイキュー!!」が再生できなかったので、なんでかなと思ったらタイトルの「!!」が1文字の環境依存文字だったらしく、ファイル名からその文字を削除したら再生できました。

 前にも「牙狼」を録画したときも、タイトル中に「~(波ダッシュ)」があって再生できなかったことがありました。Oracleデータベースでよく引っかかっていた波ダッシュ問題がこんなところにも・・・。

 テレビに直接ハードディスクをつなげて録画する場合はこういうことがないのが不思議です。

ホットドリンクス

歳時記

 右京さんの真似をして床をびしょびしょにしてしまったことはありませんか。

f:id:naobim:20161109092006p:plain

お茶の時間

 「ホットドリンクス」という季語はずいぶんおおざっぱな気がしますが、実際は傍題(子季語)であるホットレモンだのホットワインだの個別の飲み物の名前が使われるようです。要するに暖かい飲み物ならばなんでも季語として使えるみたいです。

 ホットウィスキーなんて、石川さゆりの歌が聴こえてきそうで詩情がありますよね。

 ところで、「熱燗」は冬の季語ですが、「温(ぬく)め酒」は秋の季語となっています。燗酒の作り方にも季節を感じる訳ですね。下戸の なおびむ にはわかりませんが。

 

笹鳴

歳時記

 四国の田舎では、春になるとウグイスがうるさいくらい「ホーホケキョ」と鳴いていますが、冬の間は笹鳴という「チャッ、チャッ」という地鳴きしかしないそうです。

笹鳴 笹鳴

精巧なミニチュアの部屋

 もう終わってしまいましたが、江東区伝統工芸展を見にいきました。そこで、職人の部屋のミニチュアが展示されていて、なおびむ はメインの展示よりこちらに食いついてしまいました。写真撮ってもよいとのことだったので、ピンボケ気味ですがご覧ください。

桶職人の部屋

ミニチュアハウス 桶職人の部屋

 1/20くらいのスケールでしょうか。

 上の写真の一部を拡大してみました。

f:id:naobim:20161107170712p:plain

 ダンボールの高さは3cmくらいだったと思いますが、ロゴも実物そっくり。かんなの使い込まれた感もでています。

ミニチュアハウス 桶職人の部屋

釣竿職人の部屋

ミニチュアハウス 釣竿職人の部屋

 精巧すぎてミニチュアに見えません。引きの絵も撮るべきだった。

ミニチュアハウス 釣竿職人の部屋

染色職人の部屋

ミニチュアハウス 染色職人の部屋

  漆職人の部屋というのも撮ったのですが、写真がボケボケになってしまってアップできませんでした。

 西洋のドールハウスはここまでこだわって作っているのはあまりないんじゃないでしょうか。自分も作ってみたい気がしますが、ちゃっちいものしかできそうにないのでやめておきます。

2017酉年 年賀状のイラスト

年賀状

 そろそろ年末に近づいてまいりました。

 今年も年賀状用のイラストを作ってみました。よかったらお使いください。

テンプレート

酉1酉の字を鶏の尾で表してみました。ちょっとベタですが。
酉1(賀詞あり)
酉1(賀詞なし)

酉2スタンプ風 鶏と打ち出の小槌のイラスト。

酉2(賀詞あり)
酉2(賀詞なし)

年賀状_鶴亀 鶴亀の横書きイラスト
鶴亀(賀詞あり)
鶴亀(賀詞なし)

 

 各リンク先で画像をクリックすると下記のようなページが表示されます。

"この写真をダウンロードする"

をクリックするとオリジナルサイズでダウンロードできます。

(サイズはいずれも 310 × 480 px です。)

f:id:naobim:20151112133359p:plain

素材

テンプレートでも使っている雄鶏の素材です、

無償のイラストレーション: 雄鶏, ニワトリ, 赤, 家禽, スタンプ, 酉, 年賀状 - Pixabayの無料画像 - 1713458

 雉もニワトリの仲間、ということで。

無償のイラストレーション: キジ, 家禽, 鳥, カラフル, 日本 - Pixabayの無料画像 - 1355955

 

龍田姫

歳時記

 夏のつつ姫に続き、龍田姫は秋をつかさどる女神様です。

龍田姫 龍田姫

yaemugura.hatenablog.jp

 

 これで四季の姫シリーズがでそろいました。

 他に、季語の中でシリーズっぽいものを探してみました。

  • 春 「山笑ふ(やまわらう)」
  • 夏 「山滴る(やましたたる)」
      歳時記によっては傍題(子季語)とされています
  • 秋 「山粧ふ(やまよそおう)」
  • 冬 「山眠る(やまねむる)」

 山シリーズです。

 季語自体が擬人法になっていて、特に「山笑ふ」はかっこよさげなので使ってみたいですが、これだけで印象が強いので、初心者は返って凡庸な句になってしまいそうです。

  • 春 「水温む(みずぬるむ)」
  • 秋 「水澄む(みずすむ)」
  • 冬 「水涸る(みずかる)」

  水シリーズもいけるかと思ったんですが、夏の季語で「水〇〇」は見つかりませんでした。以下憶測ですが、「水滴る」という季語候補があったけど、滴るのは水に決まっているし、文字数も抑えられるから「滴り」だけ夏の季語とした・・・とか。こじつけですが。