読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やへむぐら 季節のイラスト

無料イラストと日々の雑感

鬼縛

 オニシバリはジンチョウゲ科の植物で、樹皮が丈夫で鬼でも縛れるというところから、この名がついているそうです。また、夏に落葉するところからナツボウズという別名もあります。

鬼縛 鬼縛

チーズ三昧

 以前、勝どきあたりを歩いていると、すごい行列ができていたので気になって後で調べてみたら、世界チーズ商会という会社がやっているチーズのガレージセールでした。月1回やっているようなので、物は試しということで次の回のセールに行ってみることにしました。

 とりあえず開始の一時間以上前から並んで早めに売り場に突入できましたが、ふだん、スーパーマーケットのチーズはよく買うものの、本場の高いチーズについては全く無知です。周りのお客さんのパワーもすごくてあまり吟味する余裕もないまま、いくつか購入しました。

 チーズ以外にもサラミやチョコレートバーも買いました。あと写真に入れ忘れたフェタオイル漬けの瓶詰めチーズも併せて 2,800円。やっぱり安いんでしょうね。

f:id:naobim:20170331153008p:plain

1.シュロップシャー・ブルー

 この中で一番高くて700円。なんだか味がウニに似ていると思ったのですが、家族は賛同しなかったので私だけかもしれません。

 ナッツといっしょに食べたい味。

2.ゴーダブラック 18ヶ月熟成

 外側の黒いところって食べれるのかな とちょっと考えましたが、食べちゃだめだそうです。濃厚ですが食べやすいです。

3.バジロン わさび

 わさびはほんのり効いている程度です。色がきれいなのでフェタオイル漬けのチーズとサラダにしてみました。

f:id:naobim:20170331155854j:plain

4.ブルー・スティルトン

 なかなかパンチの効いた味で、今回買った中では一番気に入りました。蜂蜜との相性もいいです。少し残ったのをキムチ鍋に投入してみましたが、存在感半端なくおいしかったです。

 子供のときは青かびチーズはおいしいと思いませんでしたが大人になったんでしょうかね。

5.パルミジャーノ・レジャーノ 2年熟成

 内側のほうは柔らかいんでしょうが外側の部分だったのですごく固い。200円では文句言えないか。

 チーズおろしというものは持っていないので、セラミックおろし器で粉チーズにして食べました。おろしたては、香りが強いですが1日置くと香りが薄まっているようでした。その都度おろすのがいいみたいです。

f:id:naobim:20160915120914p:plain

 適当に買ったものですが、みんなおいしかったです。本格チーズって濃厚ですね。

 今回買わなかったモッツァレラとかも食べてみたいですが、また並ぶかどうかは悩みどころです。夕方行けば並ばずに買えるらしいですが、商品が少なくなっていると思われます。暑くなる前にもう一回トライするかな。